Phantom Pass Case & Like a Rainbow ファントムパスケース&ライクアレインボー

 『Phantom Pass Case』と『Like a Rainbow』の2種類のギミックです。ボーナストリックの『After Effect』も新しい演出です。

< 現 象 >

『Phantom Pass Case』

 観客の選んだカードがスマートフォンで撮った写真の中のパスケースに移動します。Card to Pass Case、Card to Past Pass Caseの2つの手順が解説されています。

『Like a Rainbow』

 2枚のカードがスマートフォンの中でビジュアルに変化します。Like a Prediction、Like a Chicago Openerの2つの手順が解説されています。

『After Effect』

 撮った写真を開いて、何も入っていないパスケースを見せてからカードを表示させることができます。観客が写真を調べても、写真が2枚あったり、動画であったりすることはありません。

 この手順はiPhone限定ですが、iPhoneでなかった場合は普通にカードを表示させられるため、演技中に不思議な現象を起こせないことにはなりません。過去のすべてのRainbow製品で演じられます。

< ポイント >

 すべて観客から借りたスマートフォンでできます。

 アプリは必要ありません。

 Phantom Pass Caseにはヒガーが発明したRainbow Film(レインボーフィルム)が使われています。(PAT 特許取得済)

 Phantom Pass Caseは、観客が中に指を入れられても、何もないことが確認できます。

 Like a Rainbowの裏はバイスクル赤裏です。

 商品はファントムパスケース、ライクアレインボーギミックカード、日本語解説書です。